FC2ブログ

M4A1 分解練習&改修

動かしているうちにいくつかの問題点が発覚したので分解部品交換の練習と改修
 
 
 
 
 
今回見られた問題点
・マガジンが深くささりすぎる場合がある、マガジン側に加工が必要

・マガジンキャッチが掛かっても若干上下にグラつく
マガジンキャッチがかかる穴にプラ板をアロンアルファでつけることで解決可

・ボルトストップレバーが折れる、予備部品の入手が難しい
ボルトストップ解除時に手の平で叩いたり乱暴にしないようにすることで延命可
また下記の方法でさらに負担軽減可

・ボルトストップ時実銃と同じようにチャージングハンドルを引いて解除…ができない
KSC特有の問題、ボルトキャッチクリックを外せばできるようになるが
そうすると今度はボルトストップレバーがプラプラして反動で勝手にボルトストップが掛かる
可能性が出てくる
ボルトストップ暴発は外形2mm程度のバネを仕込めば解決するが外れやすい位置に仕込まねばならずまた仕込む場所がとても狭い為かなり難しい、おまけに振動ですぐ外れる為なんらかの対策が必要になる
(ロアフレームとボルトストップレバーに穴をあけてそこにバネをはめ込む等)

・P-MAG使用時稀に不発(ハンマーが落ちるだけ)になることがある
現在原因不明、マガジン側に起因するものと思われる


主にボルトストップレバー周辺の問題が多い、というわけで交換部品が手に入った時のことも考慮して
ボルトストップ及びマガジンキャッチの分解の練習を実践

DSCF7427a.jpg

実銃っぽい分解手順で楽しい、ここまでは

ここからマガジンキャッチ一式~ボルトストップ関連の部品一式を取り出すのだが
慣れない作業で苦戦…おまけにボルトストップ関連の部品の塊がやけにきつきつに入っていたため
ニッパーをポンチとハンマー代わりに使って取り出すはめになった…かなり骨の折れる作業だ

問題部位を発見、とりあえず分解の手順を覚えてボルトキャッチのクリックとスプリングを摘出
問題は仕込むバネだが・・・100円ライターの残骸から小さなバネを発見、仕込もうとするも・・・
あえなく断念、すぐヘタる・そもそも仕込む位置が狭すぎてうまく入らない・すぐ外れる

仕方がないのでボルトストップ暴発覚悟でそのまま組み立て・・・ここで問題発生
部品がきっつきつすぎて元にもどらない!

焦った・・・非常に焦った・・・・・
落ち着いて、まずは表面にべたべたついてる黒い汚れのついたオイル(グリス?)を綺麗に拭き取って
シリコンスプレーを吹く、差し込む側にも吹いてリトライ
結局指で力を入れて押し込まなければならなかったがなんとか元通りに、そして試射


何故かボルトストップが暴発することもなく快調に動作
どうやらボルトストップが多少タイトでプラプラせず重量バランス的にも
解除方向にテンションがかかっているようだ
これでボルトストップ時チャージングハンドルを引いてリリースしボルトストップレバーに
負荷を掛けずに動作できる

とはいえ今後暴発する可能性は0ではないので解決策を練る&交換部品の手配を急がなければ…
P-MAGの問題も深刻である ・火・;
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

楽天

プロフィール

火蛇

Author:火蛇
しがない動画製作者
エアガンで演奏してみた
シリーズ等作ってます

・属性
エアガン サバゲー
音ゲー FPSゲー
東方 MMD 艦これ
その他サブカルなど

IIDX ID:1276-0829

Twitter
https://twitter.com/hihebi

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2アクセスカウンター
来訪者数
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
なんでも質問コーナー
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場